Buff(バフ)一度使ったらもう手放せませんわ|スキー フェイスマスク

Buff(バフ)一度使ったらもう手放せませんわ|スキー フェイスマスク

スキー buff
↑Zassoのバフ

 

今までスキーの時にフェイスマスクは使っていませんでした。眼鏡しているとどうしてもゴーグルのレンズが曇ってしまうから。

 

あんまり寒いときには首からスポッと被るネックウォーマーを使うくらいです。

 

私の誕生日に息子が「Buff」をプレゼントしてくれたので、せっかくだから使ってみようという事になり、いざ使ってみると、

 

なるほどね。やっぱりみんなが使っているはずだよ・・・。と思いましたので、

 

これは世に広めるお手伝いもしなければと言う事で今回レビューしてみます。

Buffの使い方

 

チューブ型になっているので、ネックウォーマーみたいにして首に巻いても良いし、フェイスマスクみたいにもうちょっと上目にして使っても良いですが、

 

スキーやっている時はやっぱりほっぺたとか口の周りが冷たくなり、私なんかだとろれつが回らなくなります。

 

ので、上からバフを被り、顔の部分だけ穴から出すくらいにします。イメージとしては目、鼻、口はギリギリくらいまで出す程度。

 

穴から顔の上部だけ出しているような感じで、それだけだと何か変ですが、ヘルメットを被ってしまえばノープロブレムです。

 

よくスキーのユーチューバーがバフを使っているのを見かけますが、アゴだけでなくてほっぺもカバーしていますよね。

 

きっと同じように使っていると思います。

Buffの特徴

寒い時に温かいし、暑い時にはそうでもない

素材がペラペラなんですよ。でも不思議な事に温かいんです。

 

しかも気温が上がってきても、不思議な事に暑くて脱ごうとは思わないんですね。

 

2月終わり〜3月初旬ごろは、朝夕は結構寒いのに、昼は日が照ってきて暑くなる時ってあるじゃないですか。

 

従来のネックウォーマーだと暑くなったら脱ごうとなるわけなんですけど、バフの場合は一日中使っていられます。

 

コブばかり滑っていて汗だくになっても首回りがサラッとして気持ちいいです。

 

伸縮性があって、特に顔にぴったりフィットする

従来のネックウォーマーだと首周りのダブダブ感がありますし、口元まで上げといても滑っているうちに下にずれてしまいます。

 

バフだと薄くて伸縮性があるので、ほっぺたやアゴにかけてピッタリフィットする感じです。

 

程よい締め付け感が気持ちいいです。

 

チクチクしない

実は私はアトピー持ちなのですが、ネックウォーマーを使うと首回りがどうもチクチクしてかゆくなるという経験上、どうしても寒い場合じゃないとネックウォーマーをしませんでした。

 

けど、バフを使ってみてびっくり。まったくチクチク感がないんです。

 

以前だとチクチクする⇒汗をかくとよけいにかゆくなる、という感じでしたが、前述の通り、汗をかいてもサラッとした感じがあって、むしろ付けていた方が良いのでは?と思えるくらいです。

 

ちょっと調べたら、汗や湿度を排出し体温を調整するモイスチャーマネジメント、銀イオンでバクテリアの繁殖を防ぐとか、色々と多機能な素材なんですね。

 

ゴーグルが曇りにくい

防寒でネックウォーマーをしたり、日焼け対策でフェイスマスクをしたいところなんですが、どうしてもゴーグルが曇ってしまいます。

 

バフの場合、生地が薄いので、口元まで覆っていたとしても息が外に逃げてくれます。それでも100%曇らないわけではありませんけど、従来のフェイスマスク等に比べたら曇りにくさは段違いです。

 

私の場合はゴーグルに眼鏡なので、余計に曇ったらやっかいです。

 

なので、バフを口のちょっと下のところまで下げて使っています。リフトに乗っている時などは少し口を覆い隠したりして色々調整しながら使っています。

 

日焼け対策に良い

ほぼほぼ女性スキーヤーは日焼け対策でフェイスマスクを使っていると思います。

 

が、バフだとゴーグルが曇りにくいのと顔にフィットするのと、何と言っても98%UVカット機能が付いていますので、日焼け対策にも良いですね。

 

まとめ

今回、プレゼントで頂いて使うようになったのですが、

 

スキー系のユーチューバーはほぼほぼバフを使っていますよね。

 

あのほっぺからアゴまで覆っているのはなんなんだと、以前から気にはなっていたのですが、こんなに良いものだったとは思いませんでした。

 

店頭で売られていたら買っていたか?というとそれもそうではありません。見た目ペラペラの布切れだし、値段もそこそこするので、多分他の商品にしか目がいかないと思います。

 

でも、使ってみて初めて良さがわかるものってありますよね。スキー部の息子が自分用に2〜3枚持っていて、私にもプレゼントしてくるわけです。

 

一度使ってみればもう手放せない、という感じになりました。しかも暑い寒い関係なく、春スキーにもこれは必要だなと。

 

今、私は友人にも勧めているんですが、あんまり乗り気じゃないのはやはり使ってみて初めて良さがわかるものなんだろうなと改めて思いました。

 

 

 

関連ページ

SMITHのゴーグルI/OXをレビューしてみました
スミスのゴーグル、I/OXを買ってみましたのでレビューしてみたいと思います。
スキー小僧1級くんと、ガンダム(RX-78 2)と性能がどっちが上か?検証した結果
スキー小僧1級くんと、ガンダム(RX-78 2)とではどちらが性能が上か?比較、検証をしてみた。
スキーやっている時の邪魔な荷物はこれで解決!おすすめリュックはこれ!
スキー、滑るときのバッグの紹介。スキーをやってて邪魔になるのが財布や車の鍵、携帯電話などの小物類ですよね。最近、使ってみて良かったリュックを紹介します。
HEAD(チロリア)のビンディングの調整をやってみました
HEAD(チロリア)のビンディング調整のやり方について
スキーグローブの売れ筋ランキング
スキーグローブの売れ筋ランキング。スキーグローブの選び方について。
POCのスキーヘルメットを買いました
POCのスキーヘルメットはかっこ良くておすすめ!POCヘルメットのレビュー、ゴーグルクリップの使い方
子供用スキーヘルメットの選び方
子供さんがスキーをやる際には必ずヘルメットをさせましょう。子供用スキーヘルメットの選び方について。
おすすめのスキーストックは伸縮でカーボン
スキーのストック、おすすめは伸縮できて、カーボン素材のものです。おすすめのストックを紹介します。
THULEベースキャリアのレビュー
THULEベースキャリアのレビューをしてみました。
スタッドレスタイヤはやっぱブリザックが一番だなと思う
スタッドレスタイヤはやっぱりブリザックが一番良いと思います。凍結した路面での性能は、他社とは一線を画している感があります。
スキーキャリアの使い方について考えてみる
スキー板をキャリアに乗せる方法について。スキーキャリアの使い方。
上村愛子選手のマテリアル
フリースタイルモーグルの、上村愛子選手の使用マテリアル
持っていないとマジでヤバい|バックカントリーの必須アイテム
バックカントリースキー(スノーボード)の必須アイテムについて