スタッドレスタイヤはブリザックがおすすめ

 

楽天トラベル スキー・スノーボード特集

↑↑↑↑北海道や、長野など、人気のスキーツアーが探せます。

スタッドレスタイヤは性能で選ぶべき!ケチるのは間違い





平成28年11月9日更新

スキーに欠かせないのが車、そして冬タイヤの装備です。スタッドレスタイヤって結構値段が張る商品ですし、どれを買って良いかすごく悩みますよね。私も4年に1回くらいのペースで買い換えていますのでその度に悩みます。 何を悩むかと言うと、ブリヂストンのブリザックみたいな高性能のスタッドレスは、確かに凍結した道路では抜群に性能が高い。でもお値段も抜群に高い。(笑)

私もスキー歴が長いので、今まで色んなメーカーのスタッドレスを試してきましたが、スタッドレスタイヤは性能と値段が比例すると思います。 確かに安いスタッドレスでは、例えばハンコック(韓国製)でしたら195/65R15で何と1本5千円台で買えます。 これがブリザックだと1本1万円はしますので、値段は倍違います。 で、結局どっちが良いの?という結論は、圧倒的にブリザックです。 これは両方使った事がある人ならわかると思いますが、安いスタッドレスタイヤは有難いのですが、やっぱり性能が違います。

スポンサードリンク


一時はあまりの安さに一回試してみようと思ってハンコックを履いていた時期があったのですが、制動距離が長くなり、雪道でスピードを上げれませんでした。

ハンコック製スタッドレスタイヤの評判はネットでも賛否両論で、特に今はダイハツ車にも採用されているくらいなのでそんなに悪くはないという人もいますが、それでもブリザックと比べると明らかに性能は落ちます。 ちょっと雪が降るくらいの所ならそれでも良いのかもしれませんが、アイスバーンだと怖いです。

実は今、私はヨコハマのアイスガード5を履いています。何でアイスガードかと言うと値段が少し安かったからです。アイスガード5の前がブリザックRevoGZでした。アイスガード5も悪くはないんですが、やはり最強はブリザックだと感じます。ブリザックの前に履いていたのがダンロップで、もう一台の方にハンコックを履いていました。私が履いていたダンロップはWINTERMAXが出る前の話なので、今はどうか知らないですけどブリザックやアイスガードに比べるとタイヤの素材そのものが硬かったです。 今、車を二台保有していてもう一台の方はブリザックのVRXを注文しています。やっぱりブリザックが一番良いと思うからです。

中古タイヤを探すならこちら⇒タイヤのスーパーセンター『タイヤ・ホイール カンパニー』中古タイヤの高品質商品を多数取り揃え!

ブリザックは発泡ゴムを採用していて、ゴムの中の細かい気泡が氷とタイヤの間の水を吸水するから滑らないのです。低温の状態だと普通のゴムは硬くなりますが、多数の気泡がクッションの役割をはたすため、寒い日でも発泡ゴムは柔らかいのです。その代わり減るのも早いのであまり長くもちません。それがブリザックの欠点です。

悪い事は言いませんが、タイヤはケチらない方が良いですよ。スキーに行くならなおさらです。普通の雪道からいきなりブラックアイスバーンに変わったりして焦ることもしばしばです。

私の車は四駆ですがもタイヤの性能以上に車を走らせる事はできません。タイヤが良くないと四駆の意味がありません。地元のスキー場帰りに事故っている車を見るとプラドとか、ランクルとかのクロカンが意外と多いです。四駆を過信して飛ばし過ぎ、車が重いので下りで突っ込むというパターンです。四駆だから大丈夫っていう事はなくて、やはり一番はタイヤの性能です。

最近ではネットでタイヤを買っています。ネットでタイヤを買うとどうやって送られてくるんだ?と思うかもしれませんが、まんまタイヤ4本が送られてきます。

スタッドレス
↑こんな感じでwww

アルミホイール付きで買えばあとは自分で付け替えるだけですので簡単です。 ネットだと安いですしね。フジ・コーポレーションさんを良く利用しています。

あまり行かない人はアジアンタイヤでも良いかも

以前、ブリザックを履いていた時に、自損事故でタイヤを一本交換しなければならない時がありました。まぁまぁタイヤも減ってた時期でしたし、新品のブリザックを買うのももったいないので、ナンカン(台湾製)にした事があります。ナンカンは1本だけで、あと3本はブリザックでしたので、あまり不都合は感じられませんでした。

 

スタッドレスは値段が高いですし、私の地元(岐阜県奥美濃地方)でも、ハイシーズンにノーマルタイヤでスキー場までたどり着ける日もままありますので、一年に1度や2度くらいしかスキーに来ない人ならアジアの安いタイヤでも良いかもしれません。私みたいに雪道でもガンガン飛ばす人だとダメですが、ゆっくり走れば大丈夫でしょう。

 

その場合、オートウェイが結構、種類を扱っています。ナンカン(台湾)はまぁまぁ有名ですが、ジーテックス(ドバイ)、エーティーアールラジアル(インドネシア)、レーダー(シンガポール)とかあまり聞いたことないメーカーのを取り揃えていて面白いです。レビューを参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

 

関連ページ

SMITHのゴーグルI/OXをレビューしてみました
スミスのゴーグル、I/OXを買ってみましたのでレビューしてみたいと思います。
スキー小僧1級くんと、ガンダム(RX-78 2)と性能がどっちが上か?検証した結果
スキー小僧1級くんと、ガンダム(RX-78 2)とではどちらが性能が上か?比較、検証をしてみた。
スキーやっている時の邪魔な荷物はこれで解決!おすすめリュックはこれ!
スキー、滑るときのバッグの紹介。スキーをやってて邪魔になるのが財布や車の鍵、携帯電話などの小物類ですよね。最近、使ってみて良かったリュックを紹介します。
HEAD(チロリア)のビンディングの調整をやってみました
HEAD(チロリア)のビンディング調整のやり方について
スキーグローブの売れ筋ランキング
スキーグローブの売れ筋ランキング。スキーグローブの選び方について。
POCのスキーヘルメットを買いました
POCのスキーヘルメットはかっこ良くておすすめ!POCヘルメットのレビュー、ゴーグルクリップの使い方
子供用スキーヘルメットの選び方
子供さんがスキーをやる際には必ずヘルメットをさせましょう。子供用スキーヘルメットの選び方について。
おすすめのスキーストックは伸縮でカーボン
スキーのストック、おすすめは伸縮できて、カーボン素材のものです。おすすめのストックを紹介します。
THULEベースキャリアのレビュー
THULEベースキャリアのレビューをしてみました。
スキーキャリアの使い方について考えてみる
スキー板をキャリアに乗せる方法について。スキーキャリアの使い方。