オガサカ KS-GP-01の評価

 

楽天トラベル スキー・スノーボード特集

↑↑↑↑北海道や、長野など、人気のスキーツアーが探せます。

オガサカ KS-GP-01を選んだ理由

オガサカgp01

2011年5月29日、オガサカケオッズ、KS-GP-01を買ってしまいました。

 

←記念に並べてみましたw

 

左から古い順、ケオッズツインキール、ユニティEX、KS-GP-01です。

 

3台連続でオガサカ+マーカーw

 

ヒマラヤ岐阜店で買ったんですけどね。ふら〜〜っと寄って、ついつい買ってしまいました・・・。

 

に、してもですね、今回実は、「脱、オガサカ」を掲げていたわけなんですよ。「オガサカって良いって聞くけど、そんなに良いの?」って聞かれる事もあるんですが

 

、カービングスキーになって以降、オガサカしか乗って来なかったもので、まぁ良いか悪いかで言えば良いに決まっているんですが、どの程度良いのかってのはちょっとわかんないwってのが正直なところです。

 

他メーカーの板については、まぁ試乗会とか、人に貸してもらったりとかって少ない経験から言わせてもらうとですね。オガサカのサンドイッチ構造のスキーは、アトミックやサロモンのモノコックスキーとは乗り味が全く違うって事です。

口で言うのも難しいんですが、モノコックスキーは操作がしやすい。サンドイッチ構造はロングターンでエッジを食い込ませるのが気持ちいいって感じです。スキーを操る実感があるのはサンドイッチ構造、だからサンドイッチスキーが好き。

 

最近、昔からモノコックスキーの代名詞的な存在であるサロモンも、サンドイッチに戻してきていますからね。

 

右オガサカ ケオッズを探してみる

 

今回、浮気相手の候補として、アトミックのD2 DEMOのタイプAがありましたが、サンドイッチかモノコックかで選ぶとしたら、やはりサンドイッチだよねって事で、候補から消えました。次にサンドイッチで選ぶなら、オガサカか、ヘッドのiスーパーシェイプ マグナムって事になったんですが、ラディウスが13メートルとかではちょっと小さい・・・。

 

最近、ラディウス(サイドカーブ)が11メートルとかが主流なんですかね?正直小回りだとカチッと来るかもしれませんけど、大回りだとずらしながらしか滑れませんからね。どうしてもターン弧が小さくなってしまいます。だからラディウスは、私的には15メートルは欲しいところです。

 

スポンサードリンク

 

アトミックD2 DEMO タイプAのラディウスは17.2メートルと大きいけど、モノコック構造が嫌。ヘッドのマグナムはサンドイッチ構造だけど、ラディウスが小さい。って事で、結局はまたオガサカって事になってしまいました。消去法で選ぶと、何故だかいつもオガサカになってしまいます。しかも何故だかマーカーだし。オガサカの呪縛から逃れられなくなっています。

 

ちなみに長さは165センチ、シェイプは116−70−101、ラディウス16.1メートルって事で、この上なくちょうど良いw

 

ただね〜、デザインだけで言うなら私はアトミックやヘッドの方が断然好きなんですけどね。画像の真ん中のユニティEXは、デザインが好きでなかなか乗り換える気にならなかったんですけどね。今回、ショップの店員さんとも相談してて、どんな板が好みですか?と聞かれ、「ケオッズAMに乗った事があるんですけど、ロングターンでも腰砕けにならないで、しっかり足場が作れて気持ちよく回れる板ってありますか?」と聞いてみたんです。そしたら、

 

「間違いなくGP−01が良いですよ。KS−AMと同様の乗り味で、しかもAMよりも進化していますから。」

 

って言われました。KS−AMも、佐藤久哉デモが大絶賛した板だけあって、かなり完成度高いと思っていましたけど、それよりも進化しているとは・・・。

 

具体的には、

 

足下のグリップ力が格段に向上し、相対的にトップ、テールがしなやかに感じる。足下のタワミが適度に制御されるため、スキーの安定感も向上している。パワーを的確にスキーのトップ、テールへと伝え、雪面からの受ける振動を軽減して、安定したバランスで滑走させられる。

 

と言う事らしいです。

 

KS−AMの上を行くって言われたら、買わないわけにいかなかったです・・・。来シーズン、実際滑ってみて、レビューを書きたいと思います。

 

右オガサカ ケオッズを探してみる

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

スキー板の選び方《おすすめスキー板》
スキー板に関する事について書いています。スキーメーカーの事、インプレッションなどについて、管理人が思った事や、感じた事など。独断と偏見に満ちておりますのでご容赦ください。
《スキー 初心者》の板選び 初心者におすすめのスキー板
スキー初心者の、板の選び方について。技術のレベルに合ったスキー板を選ぶ事は、スキーの上達にとって非常に重要な事です。おすすめの初心者用スキー板の紹介。
人気のスキー板 中級〜上級用基礎系
中級〜上級用基礎系スキー板の紹介。サロモン、オガサカなどの基礎系スキー板の評価、おすすめのスキー板について。人気のサロモンやオガサカの人気モデルの紹介
《スキー》2016年モデルを試乗してきました
スキーの2015年‐2016年モデルを試乗してきました。私なりの感想、インプレッションです。
2015-2016 中級〜上級用スキー板の評価
2015-2016 サロモン、オガサカなどの基礎系スキー板の評価、おすすめのスキー板について。人気のサロモンやオガサカの人気モデルの紹介
オガサカスキーの評価 オガサカのここがおすすめ!
オガサカのスキー板は値段が高いというイメージがありますが、決してそんな事はありませんよ。オガサカのスキー板をおすすめする理由とは?
HEADのスーパーシェイプiSPEEDを買ってみた
HEADスーパーシェイプispeedを買ってしまいました。ispeedのレビュー、感想
HEAD i.SPEED 整地、不整地何でもござれのお勧めスキー!
HEADのスキー、スーパーシェイプ アイスピード(ispeed) のレビューです。昨年からオガサカからヘッドに乗り換えました。今まで国産スキーが一番良いかと思っておりましたが、考えが変わりました。ちょっと、びっくりするくらい良い板ですよ。
モーグル用のスキー板ならこれ!
モーグルのスキー板はメーカーが相次いで撤退していますので、選択幅はかなり限られます。K2、ID one、エランあたりが製品をリリースしていますが、それでも1種類くらいしか出してません。おすすめモーグル板、など。
スキー板の化粧面に雪が付着するのを防ぐ方法
スキーの化粧面(滑走面じゃない方)に雪がくっつかない方法について
ヤフオクなどで中古のスキーを買う時に気を付けるべき事
ヤフオクなどで中古のスキーを買う時に気を付けるべき事があります。