スキーとスノボー始めるならどっちが良いか?

 

楽天トラベル スキー・スノーボード特集

↑↑↑↑北海道や、長野など、人気のスキーツアーが探せます。

スキーを始めませんか?1

平成28年10月10日更新

私はいつも岐阜のめいほうスキー場で滑っているんですが、スキーヤーが2割くらいです。これでも一時期よりは回復した方で、以前はスキーヤーが1割、スノーボーダーが9割といった状況でして、スキーはほぼ壊滅状態にあったのですがバブル時にスキーを経験した世代が子供を連れてスキー場に戻って来た事と、今の若い世代がそもそもウインタースポーツから離れてしまっているということもあり、スノーボーダーも減った事からスキーヤーの比率がやや回復しています。

もちろん、スキー場によっては全く状況が異なります。例えば信州の八方根スキー場はスキーヤーが圧倒的に多い。これは斜面が急なのと、コブ斜面が多いのでスノーボーダーが避けているんですね。岐阜でもほおのき平スキー場とかだと基礎や競技の試合が多いのでそういう志向のスキーヤーが多く集まる為スキーヤーの割合が大きいです。

ただ、スキーのすそ野があんまり広がっていません。若い子があまりやらない感じです。今ウインタースポーツを始めようという人は、スキーかスノーボードかを選択することになりますが、どちらもやったことがない場合は当然周りの友達がやっている方に合わせるでしょうし、見た目もスノーボーダーのルーズなスタイルがかっこいいので、大体はスノーボードをやろうと思うのではないでしょうか?

でも、実際やってみて楽しいのはスキーだと思います。私自身、スノーボードもやった事ありますが、圧倒的にスキーの方が楽しいです。スピードとか、ターンの切れとか、コブ斜面のような不整地とか、滑りそのものが楽しいのはスキー。ボードはどっちかっていうと、ゆっくり滑ってグラトリとかを楽しむ方が多いと思いますが、楽しみ方が根本的に違うと思います。急斜面のコブにボーダーは入って来ませんし。

スキーのかっこいい動画を紹介します

スノーボードが格好良くて、スキーがダサいなんてことは決してありませんので、ここで格好いいスキーの動画を紹介します。

基礎スキー 丸山貴雄さんの滑り


基礎スキーの頂点、デモンストレーターの中でもトップデモの丸山貴雄さんの滑り。管理人もやっている基礎スキー。ターンのエッジングから抜けの連続が見ていて気持ちいいです。どんな斜面でも余裕できれいに降りて来れるのを目指すスキーです。きっちりかっちり几帳面に滑りたい人向けです。

基礎スキー 技術選手権大会不整地小回り決勝


コブを縦に滑ってきますがモーグルと違って基礎スキーは丸い弧を描いてきます。見ていてとてもきれいに見えるのが魅力です。

バックカントリースキー


最近、ゲレンデじゃないところを滑る、バックカントリースキーがブームになっています。ニセコとか信州の極上のパウダーを求めて外国からもスキーヤーがたくさん来日しています。ただしオフピステ(ゲレンデ外)を滑るのは滑走可能な所が前提なのと、腕が求められますのでオフピステに出るのは相当腕前が上がってからです。

エクストリームスキー


とんでもない所を滑るエクストリームスキーです。これはかっこいいけど真似は出来ませんので見て楽しむくらいです。日本ではやるところもありませんし、こんなスキーもあるんだなぁというくらいで。

スキー、スノーボードのデメリットについて

【スキーのデメリット】
・20代にあまり人気がない。
・まわりでやっている人が少ない。
・スキーのデザインにバリエーションが少ない。
・パッと見で上手くなるのにかなりの期間を要する。

【スノーボードのデメリット】
・怪我をする確率がスキーに比べてはるかに高い。
・ボードをよく盗まれる。
・急斜面とかコブ斜面だとあまり楽しくない。
・斜度のない林道などでは板を外して歩かなければならない。
・休む時は雪の上に座らなければならない。
・休んでいる時に突っ込まれたりする危険がある。
・リフトに乗るたびにボードを脱着するのが面倒。
・初心者の内は結構怖い。

あくまでも私の独断と偏見です。ただし、スノーボードの方がスキーに比べて怪我をする確率が高い事は確かです。私はスキーをもう20年くらいやっていますが、今まで大きな怪我はないです。でも私の職場にもスノーボードで鎖骨を折った人が2人います。ハーフパイプとかキッカーでやってますので自業自得ですが、まぁ上手になったら上手になったでそういう事をやりたくなるもんですからね。

ただ、無茶なことしなくても緩斜面で逆エッジがかかっていきなり後ろに倒れ、脳出血で亡くなるという事故は毎年のようにありますし、怪我をしたくないならスキーの方が良いのではないかと思います。

あと、アイテムの豊富さとファッション性という面ではスノーボードの勝ちですね。ボードの格好してただ突っ立ってるだけでもかっこいいみたいな感じです。スキーは滑り始めると初心者の内は板をそろえる事すら難しいので見るからに初心者バレバレなのですが、ボードはスキーほど区別がつきにくいです。その代り上手いスキーヤーは最強なんじゃないかと私は思いますけどね。

ご意見お待ちしておりますwww

スポンサードリンク


 

関連ページ

【トランクルーム】という選択。スキー、タイヤなどの収納はこれで解決!
スキーやスノーボード、夏タイヤやスタッドレスタイヤって、普段は使わないのに収納に場所を取るのがやっかいですよね。そこで便利なトランクルームについて紹介します。
スキー《ウェアラブルカメラ》で撮ったかっこいい動画集
今、GoProとか、ソニーアクションカムなんかをヘルメットにマウントしたり、自撮り棒を使って撮影しているスキーヤーが増加しています。ウェアラブルカメラの特徴は広角であることと、画像解像度が高くてすごいきれいなことですよね。ネットでも話題のウェアラブルカメラで撮った話題の動画を集めてみました。
初心者コースでも危ない?スキーの危険性について
どうしてもスキーに危険は付き物です。自分を、家族を守るために、スキーの危険性についてしっかり理解しておきましょう。
スキー保険には絶対に入っておいた方が良いですよ、というお話
スキー・スノーボードをやっていて、人とぶつかる事は往々にしてあるかと思います。相手に重大な怪我を負わせて賠償責任を追及された時などを想定して、保険に入っておいたほうが良いと思います。