スキーウェア、メンズ

 

楽天トラベル スキー・スノーボード特集

↑↑↑↑お得なリフト券付のプランが探せて便利です

スキーウェアをメーカー別で探す

かっこいいスキーウェアをお探しですか?
できれば安く手に入れたいですよね!?



 
oc-style
楽天ランキング1位。楽天市場で一番売れているスキーウェア。レビューの数を見てください。プロのスノーボーダーが監修。開発に関わっているので、どっちかっていうとスノーボードウェアっぽいデザインです。

安いのも魅力だし、なかなかの高機能。初心者とかにはこれで十分だし、ちょっと大きくなったお子さん用にも良いかも。うれしい3年修理保証付きです。



【Mizuno】ミズノ
管理人は現在ミズノのウェアを着ています。ミズノのウェアはちょっと生地が厚めで重い感じです。それに水をあまりはじきません。はじかないどころかどんどん吸水するような感じです。 しかし、何故ミズノを選んだかというと、それはずばりブレスサーモです。水を吸うと発熱する繊維のことで、例え水を吸い込んでベタベタになっても何故か温かいというウェアなのです。水を吸い込むのは撥水加工するか、防水スプレーをかけるかすれば良いのでしょうけど。



【DESCENTE】デサント
スキーウェアと言ったらデサント。管理人も今はミズノですがその前はデサントでした。スキーウェアって言ったらデサントだろ!と思っていたもので。スキーはオガサカ、ビンディングはマーカー、ウェアはデサントだろ!みたいな変な先入観にとらわれてましたね。ちなみに今は全部違います。


【ONYONE】オンヨネ
私のイメージでは、オンヨネは上品なイメージなんですけど違いますかね?昔、北海道の先生(技術選で40位くらいの人)がオンヨネと契約していたもので、オンヨネ着ている人はスキーがうまい先入観があったりします。

【GOLDWIN】ゴールドウィン
ゴールドウィンって一見生地が薄いんじゃないか?と思うのですが、全然寒くないそうです。私の周りでもゴールドウィン着ている人が一番多いです。そう言えば。

【PHENIX】フェニックス
昔、「私をスキーに連れてって」で布施博が、ウェアはPHENIXだぜ〜!みたいな自慢をしていましたが、相変わらずPHENIXは人気なのが楽天のランキングを見てもよくわかる。すぐに売り切れる。モノ自体が殆どない印象です。

ARMADA アルマダ
フリーライド系のアルマダですが、とてもクールなデザインです。私は基礎系のウェアが好きですが、アルマダなら着てもいいかなと思います。


かっこいいスキーウェアを激安価格でゲットするにはネット通販を利用するのも一つの手段です。

激安スキーウェアは、上にも紹介したoc-styleとかでしたら上下で1万円台ですのでまさに激安です。本気でやる人だったら、メーカーものとか、もっと良いのが欲しくなると思いますが、初めてだったり、年に1〜2回しか行かない人だったらこれで十分でしょう。あと、中学生、高校生くらいの子供さん用に買ってあげるぶんにも良いのではないかと思います。

通販を利用する時、サイズが合わない事が一番の心配です。欲しいウェアがあれば、実物をショップで確認すれば間違いないのですが・・・。安く買うには近所のショップが安ければそちらで。ネットの方が安ければネットで。

スキーウェアのサイズはメーカーによってバラバラなのがネックです。ちなみに私はミズノのウェアを着ていますが、身長172cm、体重65kgでも上下ともにSサイズでピッタリです。ノースフェイスとか外国のメーカーのはSでも結構でかいです。

シーズンオフのバーゲンが始まるのを待ってから買おうと思っている人もいらっしゃると思いますが、最近では昔みたいに大量生産しないので、バーゲンが始まる2月ごろには、自分の欲しいスキーウェアは殆ど残っていません。それどころか、人気モデルだとシーズンが始まる前にはもうすでに売り切れてしまっています。

2月にもなると、極端に大きいもの、小さいもの、デザインがイマイチなものくらいしか残っていません。殆どLかLLばっかりです。最近、特にその傾向が強くて、とにかく品がなくなるのがどんどん早くなっています。ですから、どうしてもシーズン前から遅くても1月中に買わないと、欲しいサイズが全然ありません。シーズンはずれに値段が下がったのを狙うというのはちょっと難しくなっています。

スポンサードリンク



 

関連ページ

スキーウェアが破れた時どうやって対処する?
スキーウェアを補修する時の時の私の解決方法を紹介します。エッジで切ってしまった時はどうする?、補修料金はどれくらい?
【レディース】安くてかわいいスキーウェア
レディースのスキーウェアをご紹介します。楽天でのショッピング、スキーウェアをメーカー別で選ぶことができます。一番安い値段でかわいいスキーウェアをゲットして下さい。
スキーウェア、ミズノの【ブレスサーモ】なら寒くならない!
管理人は、スキーウェアはミズノのを使っています。ブレスサーモという素材を使っていますが、これは水分を吸収すると発熱するという画期的な素材でできているので寒くならないのです。